ロシアの新刊絵本と貴重な絵本関連グッズをお届けします
ホーム絵本(日本語)ロシア絵本・アーノルド・ローベル画「まるごとごくり!」(日本語)
商品詳細

ロシア絵本・アーノルド・ローベル画「まるごとごくり!」(日本語)

販売価格: 1,512円 (税込)
数量:
『ふたりはともだち』の画家が描くロシア昔話の世界

・シンシア。ジェイムソン/再話 ・アーノルド・ローベル/画 ・小宮由/訳
・ハードカバー ・62ページ ・154×217 ・2016年刊・大日本図書発行

「こころのほんばこ」シリーズの中の1冊。子どものいないおじいさんとおばあさんが土をこね、土偶を作ります。土偶は立ち上がり、しゃべりだし、食べ物を要求します。次から次になんでも「ごくり」と飲み込む土偶は…というお話。この傍若無人な土偶をアーノルドノーベルは表情がうかがいしれない不気味な雰囲気を出しながらも素朴な丸っこい身体つきや大げさな仕草で滑稽さも体現させ、一度見たら忘れられない造形を描き出しています。それはいくら食べても満たされない欲望の容れ物。さて、その結末は…。
アメリカの画家がロシアの昔話をどう描くのか、というとことにも注目です。


……………………………………………………
アーノルド・ローベル(1933-1987)
アメリカ、ロサンゼルス生まれ。ニューヨークのプラット・インスティテュートでイラストレーションを学ぶ。
1971年刊『ふたりはともだち』(文化出版局)1972年刊『よるのきらいなヒルディリド』(富山房)でコルデコット・オナー賞と全米図書賞、1973年『ふたりはいっしょ』(文化出版局)でニューベリー賞、1981年刊『ローベルおじさんのどうぶつものがたり』(文化出版)でコルデコット賞を受賞。
他に『ふくろうくん』『どろんここぶた』(文化出版局)など。
奥さんはポーランド出身のアニタ・ローベル。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス