ロシアの新刊絵本と貴重な絵本関連グッズをお届けします
ホーム絵本ロシア絵本・ビリービン「サルタン王物語」
商品詳細

ロシア絵本・ビリービン「サルタン王物語」

販売価格: 1,674円 (税込)
数量:
気軽に楽しめる小ぶりなハードカバー仕様

175×245 ハードカバー 48ページ PB紙 表紙マット紙

金の型押し文字の表紙も魅力のハードカバー版

ハードカバー 48ページ 175×245 表紙マット紙 中身PB紙

ビリービンの代表作品。この本はダイナミックなお話の展開に合わせて大胆なカット割りなどでひとつの場面を強く印象づけています。小ぶりなサイズを逆手にとり、フォーカスを効かせてビリービンの挿絵を斬新な感覚で楽しめます。浮世絵に影響を受けたといわれる海の表現や、細部まで細かく描き込まれた衣装や背景などに注目して身近に置いて楽しみたい1冊。




ビリービンについて
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/05/blog-post_14.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/06/blog-post_13.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

…………………………………………………・……
イワン・ビリービン
         (1876〜1942)

画家、舞台装置家。ペテルブルク生まれ。大学時ドイツ留学。イリヤ・レーピンに師事。ヴァツネツオフのロシア英雄叙事詩画などを見て衝撃を受け、以後ロシア民話や中世を作品に反映させるように。「芸術世界」の一員として民話画を描きはじめ、1901年から03年までに当時の印刷技術最高峰の国立印刷所から「うるわしのワシリーサ」など6冊の民話絵本を刊行。その後もロシア細密画、イコン画、ルボークなどの要素を取り入れ、アール・ヌーヴォーや浮世絵の影響も受けつつ、豊かな民族描写力、装飾モチーフのデザインセンス、美しくも落ち着いた彩色で描かれた美しい絵本を発表。オペラやバレエの舞台装置デザインでも活躍。ロシア革命後はエジプトやフランスにも滞在し、帰国後、36年からペテルブルク芸術大学教授。42年、ドイツ軍に包囲される中、防空壕の中で66歳で亡くなりました。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス