あの「てぶくろ」の挿絵で有名なラチョフの待望の新しい邦訳絵本の登場です。 読み聞かせにぴったりなロシアで昔から愛されている動物のお話絵本です。
ホーム絵本「うさぎのいえ」ISBN9784990703202
商品詳細

「うさぎのいえ」ISBN9784990703202

販売価格: 1,188円 (税込)
数量:
カランダーシ出版第1作目誕生です。
あの「てぶくろ」の挿絵で有名なラチョフの待望の新しい邦訳絵本の登場です。
読み聞かせにぴったりなロシアで昔から愛されている動物のお話絵本です。

定価:1188円(本体1100円)
絵:エフゲーニ・M・ラチョフ
監訳:牧野原 羊子
全16ページ・ハードカバー・オールカラー
発行2013年5月25日
ISBN:978-4-9907032-0-2


きつねに乗っ取られたうさぎの家。
きつねを追い出そうと
いぬ、おおかみ、くまたちがが次々と登場しますが…。
ロシアで昔から親しまれてきたお話の世界を、「てぶくろ」「マーシャとくま」などでおなじみのラチョフがいきいきと描いています。

ライプツィヒ国際図書展銀メダル、ロシア連邦共和国人民芸術家など、国内外で多数の賞を受賞しているラチョフは、ロシアのみならず多くの国の子どもたち、そして大人たちに愛され、親しまれ続けています。

読み聞かせのために…
リズム感のある、語りやすく聞き取りやすい文。子どもの大好きな繰り返しの言い回しもあり、覚えやすいので、劇遊びにもおすすめ!。

感性豊かな幼児期にこそ、本格的な絵の絵本を!
本質的、普遍的なものがつまっている昔話を!

『うさぎのいえ』情報
・長野県福祉審議会児童福祉専門分科会図書審査部会の2013年11月推薦図書。
・『子どもと本135号』(子ども文庫の会刊)
・『こどもとしょかん139号』(東京子ども図書館刊)
・朝日小学生新聞8月17日号「ドキドキ図書館へようこそ 今月の3冊」
・『アクセス誌』7月号巻頭記事。

◆感想◆
ラチョフ画『うさぎのいえ』、の感想が少しづつ届き始めています。
読み聞かせの会をしている方からは、「わかりやすい内容。繰り返し言葉が楽しい」という感想。親子で寝る前の絵本に選んでくださった方からは「調子がよく、気に入りました」という感想。やはり読み聞かせで使ってくださった教師の方からは「好評でした。子どもたちは、小さいうさぎの気持ちになって応援の気持ちを持つようです。また、出てくる動物たちの表現を工夫しながら読みました」という報告がありました。ありがとうございます!!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス