ロシアの新刊絵本と貴重な絵本関連グッズをお届けします
ホーム絵本11/13 農民の息子イワンとチューダ・ユーダ
商品詳細

11/13 農民の息子イワンとチューダ・ユーダ

販売価格: 2,200円 (税込)
数量:
マーヴリナが描く勇壮な若者のお話

200✖︎260 オールカラー 24ページ 艶消し紙

(ダイアリーより)
マーヴリナの挿絵絵本「農民の息子イワンとチューダ・ユーダ」。チューダ・ユーダというのは伝説のドラゴン系怪物の名前で、このお話では12の頭を持ち、馬に乗って登場する。それを退治するお話だ。

頭が12って、多すぎない?と思うけれど、日本にも八岐大蛇のお話があるなぁとも思う。マーヴリナの挿絵の怪物は、ちょっと愛嬌も感じるような絵柄だ。

表紙の颯爽と馬に乗ったイワンの姿も素敵だが、馬も素敵だ。つぶらな瞳の表情もいい。脚の太い農耕馬で鬣が豊かだ。挿絵に馬がたくさん登場するけれどその描写が生き生きとしている。この馬たちは、農耕馬だけど、戦う馬でもあり逞しい。これは人と馬の物語でもある。

最初と最後の挿絵に登場する農民として働く通常仕様のイワンの姿がいい。農民としての矜持が伝わってくるような。(直)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス