ロシアの新刊絵本と貴重な絵本関連グッズをお届けします
ホーム絵本ロシア絵本・ハイキン画「ひよこさんてくてく」
商品詳細

ロシア絵本・ハイキン画「ひよこさんてくてく」

販売価格: 2,024円 (税込)
数量:
てくてく小さなひよこは一体どこへ


ソフトカバー  オールカラー   18 ページ  215×278


【ダイアリーより】
「ひよこさんてくてく」(ジーマ・マシコフスカヤ/詩、ダーヴィト・ハイキン/絵)は1羽のひよこが「クートクターキ(どこどこへ)」という場所(国)を目指してひたすらに進んでいく、という詩だ。それがどんな場所なのかはわからない。

ひよこは木の棒に荷物をぶらさげてひたすらに進む。途中ですずめ、ザリガニ、熊、ほたる、亀、みつばち、ハリネズミ、赤毛ざるたちなどに出会い、ヒントをもらったり、励まされたり、そして最後に怖い野犬たちに会うのだが…。ひよこは目指した場所に果たしてたどりつけるのかお楽しみだ。

ハイキンは、1927年モスクワ生まれの画家でたくさんの絵本、挿絵の作品を残しており、人気もあり評価も高い。1日中とにかく絵を描いていたという。そのハイキンがまず大切にしていたのは見てもわかるように色。その色遣いは独特で大変インパクトがある。この絵本では青色が多用されおり、黄色のひよこの存在感を際立たせている。もちろん色だけではなく動物たちや、植物のフォルムなども個性豊かで印象深い。

ダルメシアンやダックスフントみたいな犬もいる野犬たち。怖くてギラついて素敵だ(直)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス