ロシアの新刊絵本と貴重な絵本関連グッズをお届けします
ホーム絵本ロシア絵本・ビリービン画「物語とブイリーナ集」
商品詳細

ロシア絵本・ビリービン画「物語とブイリーナ集」

販売価格: 3,520円 (税込)
ビリービンの魅力をたっぷりと…

205✖️265 ハードカバー オールカラー 256ページ


【ダイアリーより】

ビリービン画「物語とブイリーナ集」。民話、英雄叙事詩と共にレールモントフ作「商人カラシニコフの歌」などを網羅。編集の手を加え新たに読み物本として仕立てられた1冊。舞台美術や衣装画なども収録されており、ビリービンの足跡をたっぷり楽しめる内容だ。

表紙は「カエルの王女」の一場面。奥さんであるカエルの王女が作った装飾がほどこされたパンを自慢げに父親に差し出す三男坊イワンと困惑の表情を見せる兄たち。この挿絵のチョイスは中々素敵だなぁと思う。優しい色合いと華やかさのある表紙だ。(直)




ビリービンについて
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/05/blog-post_14.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2012/06/blog-post_13.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2014/07/blog-post.html
http://lucas705karandashi.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

…………………………………………………
イワン・ビリービン
         (1876〜1942)

画家、舞台装置家。ペテルブルク生まれ。大学時ドイツ留学。イリヤ・レーピンに師事。ヴァツネツオフのロシア英雄叙事詩画などを見て衝撃を受け、以後ロシア民話や中世を作品に反映させるように。「芸術世界」の一員として民話画を描きはじめ、1901年から03年までに当時の印刷技術最高峰の国立印刷所から「うるわしのワシリーサ」など6冊の民話絵本を刊行。その後もロシア細密画、イコン画、ルボークなどの要素を取り入れ、アール・ヌーヴォーや浮世絵の影響も受けつつ、豊かな民族描写力、装飾モチーフのデザインセンス、美しくも落ち着いた彩色で描かれた美しい絵本を発表。オペラやバレエの舞台装置デザインでも活躍。ロシア革命後はエジプトやフランスにも滞在し、帰国後、36年からペテルブルク芸術大学教授。42年、ドイツ軍に包囲される中、防空壕の中で66歳で亡くなっている。






  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス